HOME>特集>2つの学部がある人間環境大学の特色を知ろう!

2つの学部がある人間環境大学の特色を知ろう!

男性

心理学も学べる人間環境学部

愛知県にある人間環境大学は、2000年に設立したばかりの新しい大学です。人間環境大学という名の通り、人間の心理を学べる心理学科と、環境保護や生態系の未来を守る方法を学べる環境科学科があります。特に心理学科では、臨床心理士の資格試験で合格率90%以上という驚異的な数字を残しており、心理学を学びたいと希望する学生から熱い注目を集めています。この高い合格率の理由は、着実な基礎固めと学外での積極的な実習にあると考えられ、実習環境の充実さを証明する上で欠かせないものです。また、人間環境大学は公認心理師という心理学の新たな国家試験のカリュラムを構築しており、心理学を学べる学校として他大学の一歩、二歩先を歩んでいると言えます。

女の人

医療や看護のことなら看護学部

人間環境大学には看護学部もあり、日本に数少ない総合看護教育機関として、現場の声に答えています。看護師は将来を見据えた際に、安定の職業であると言えますが、治療法の多様化や医薬品の複雑化で、看護師に要求されるスキルは年々拡大しています。そのため医療の現場では、就職した段階で一定以上の知識と経験を持つ看護師が求められているのです。そのため看護学部の教員には、医療現場での実務経験が豊富な上、教育者としても確かな実績を持つ人材を取り揃え、高レベルでの学習をサポートしています。また、大学病院やがんセンターなどで実習を行う事で、専門分野にも対応できる看護師の育成が可能です。このように、人間環境大学の看護学部では、紙上ではなく現場で即戦力として活躍できる人材の育成を目指しています。